肌質・目的別の効果的な洗顔のポイントを教えます。

ニキビ肌に効果的な洗顔のポイント

「ニキビ」というと、中高生が悩まされるものというイメージがありますが、大人になってからもニキビに悩まされている方というのも、かなり多いのではないでしょうか。 ニキビができると、場所によっては周りの目が気になりますし、悪化を防ぐためにメイクを控える必要も出てくるので、厄介ですよね。

ニキビができやすい人というのは、ニキビができやすい条件がそろっている、敏感肌や脂性肌の方に多いです。 ニキビ肌の場合、スキンケアを怠っているようにも見られるので、毎日の洗顔で改善していきましょう。 ニキビは、過剰に分泌された皮脂や汚れが毛穴に詰まり、中で菌が繁殖することによって起こります。 つまり、過剰に分泌された皮脂を洗い流すように洗顔するのが、一番効果的ということです。

洗顔をする時は、泡の力だけで洗うようにしましょう。 肌に指が触れるように洗顔してしまうと、ニキビの原因を作ることになりますし、必要な分の皮脂を落としてしまうことになります。 現在は、ニキビ肌に特化した洗顔料も販売されているので、肌質に合うのであれば、そういったものを使用するのが一番です。

その他のコンテンツ